ラブグラ通販あんしんナビ

ラブグラの効果は不感症の改善!イケない濡れない悩みを解決

ラブグラは不感症の原因に関係なく効果を発揮

ラブグラの効果の1つは不感症の改善ですが、実は不感症に関係なく他の効果も発揮されます。

元々ラブグラは男性用のバイアグラを、女性用として開発された薬です。
その効果は肉体的なものと精神的なものに分けられ、前者は不感症の改善と共に、いわゆる性交痛の改善にも役立ちます。また、刺激に対する反応が良くなりますから、敏感な身体が手に入るのも魅力の1つでしょう。
一方で後者の精神的には、興奮しやすくなって濡れやすくなる点が挙げられます。

いずれにしても、ラブグラはナイトライフを充実させるので、行為に不満を覚える女性にとって朗報です。

男性用に開発された本来の働きは、血管を拡張して血行を促進するものです。血流量が増加して性器が膨張するというのが、男性用の主な作用だといえます。
一方、女性用の場合も基本的には同様ですが、性器の膨張ではなく刺激の受けやすさの改善だというところが大きな違いです。性交痛の改善は、この血流が良くなることで刺激による興奮が増し、濡れやすくなることでその結果に至ります。

つまり、いずれも服用で血管拡張が起こることにより発揮される、関連性の高い作用というわけです。精力剤とは違うので、ラブグラを服用したら刺激なしにすぐ興奮するという心配はないので、そこは大丈夫です。

ラブグラの効果発現はいつ?持続時間は?

ラブグラの効果は服用後1時間ほどで現れ始め、そして5時間程度持続するといわれています。
つまり行為の1時間前後に服用を済ませておけば、丁度良いタイミングでラブグラの効果が発現します。ラブグラはあくまでも1時間前後の効果発現時間は目安であって、余裕を持っての1時間です。早ければ服用後40分~50分のタイミングで変化が実感できます。

5時間程度の持続時間は、食事の摂り方や体調に左右されますから、4時間~6時間の範囲を目安と考えるのが良いでしょう。仮に4時間で効果が切れたとしても、通常の行為であれば十分な持続時間ですし、最長6時間もあればこれ以上は不要となることが多いでしょう。

食事は効果の出方にかなり影響するので、ラブグラを飲む2時間前には食事を終わらせておくことが推奨されています。また、消化に要する時間を考慮して、なるべくお腹いっぱいに食べないこと、脂肪分の多い食事は控えることです。それがラブグラのより良い効果を期待する時の注意点となります。

ラブグラの服用後に食事をする場合も、30分程度は時間を空けてから胃に食物を入れるのが無難です。消化の良くないものも吸収の妨げになりますから、できるだけ消化の良いもの、軽めの食事を選びましょう。

ラブグラは食事と服用を何度か試し、自分にとってベストな効果の出る条件を見つけることができれば、後は何時でも5時間程度続く優れた効果が得られます。

ラブグラの有効成分シルデナフィルの効能は?

ラブグラの有効成分シルデナフィルは、男性用のED治療薬に含まれているものと同じ成分で、成分量や目的に違いがあります。

男性の場合は血管拡張作用の働きにより、性器の血行が良くなって血流量が増し、勃起しやすくなったり持続することになります。女性用のラブグラにおいては、性器の膨張よりも血行の改善が主眼に置かれ、中でも女性器周辺の血流量増加によって、刺激に対する敏感さを増すのが狙いです。

刺激を受けて感じることができれば、自然と濡れて挿入しやすくなりますから、性交痛の改善にも結びつきます。性器の刺激で濡れる実感が得られると、更に感じやすくなりますし、性的な興奮が増す好循環に入ります。
それこそが女性用に開発されたラブグラの優れた働きで、シルデナフィルがもたらす血管拡張作用によるものです。

改めて確認してみると、ラブグラの効能は血管拡張とシンプルで、血流量の変化によって起こる効果が大きいといえるでしょう。しかし、シンプルだからこそ副作用の心配が少なく、長時間にわたって効果を発揮し続けるものと思われます。
何よりラブグラは不感症で感じられなかったり、イケないどころか濡れない悩みも解決してくれるので、やはり悩める女性の心強い味方です。

ラブグラの有効成分はバイアグラと同じ!男性が服用しても効果あり!

ラブグラの有効成分であるシルデナフィルはバイアグラと全く同じですから、男性が服用しても効果に期待できます。

女性とは効果の出方が違うので、濡れやすくなるわけではありませんが、服用前よりも男性器が元気になったり、勃起状態を持続しやすくなるのは確かです。これは海綿体の膨張と血流量の増加によるもので、女性が服用するケースと同様に、血管拡張が共通の鍵を握ります。
どちらにしても、行為における悩みや不満が解消されるのは間違いなく、男女共に使えるラブグラはかなり有用で便利です。

バイアグラ自体は世界中で有用性が認められていますから、それと同じ有効成分というのは、困った時に頼りになることを意味します。例えば、急に服用している薬を切らしてしまったり、調子が悪く勃起が上手くいかない場合などが当てはまるでしょう。

ページの先頭へ